GW&新緑の季節に行きたい!
島原半島おでかけスポット!

緑の薫りをのせたさわやかな風と
やわらかな陽ざしが降りそそぐ5月は
まさに絶好のおでかけ日和!
屋外レジャーや体験メニューなど
島原半島おすすめのお出かけ情報をご紹介!

がまだすドーム

がまだすドーム

雲仙普賢岳の噴火災害を学ぶことができる火山体験学習型ミュージアム。
雲仙普賢岳の噴火を体験・学習できる常設展示や、
地球の力や雲仙火山の魅力を体全体で楽しめる屋内遊具スペース「こどもジオパーク」など、大人から子どもまで楽しめるメニューが豊富。

開館:9:00~18:00 (入館17:00まで) 
   こどもジオパーク 10:00~17:00
住所:長崎県島原市平成町1-1
問い合わせ:0957-65-5555

かづさイルカウォッチング

かづさイルカウォッチング

島原半島と天草の間の海域に生息するイルカを鑑賞できるクルーズツアー。
約300頭もの野生イルカが生息しており、高確率で出会える!大きな海原でのびのびと泳ぐイルカの群れとの出逢いは、まさに感動体験そのもの!

時間:9:00~17:00 (不定休)
住所:長崎県南島原市加津佐町乙251-11
問い合わせ:0957-87-4640

雲仙の「ミヤマキリシマ」

雲仙の「ミヤマキリシマ」

雲仙に初夏の訪れを告げる「ミヤマキリシマ」群落は、別名「ウンゼンツツジ」とも呼ばれ長崎県内の一大名所。
5月上旬~下旬にかけて山肌一面を鮮やかなピンク色に染め上げる。
ミヤマキリシマと新緑のコントラストを楽しみながらハイキングするのも◎

見ごろ:
・雲仙地獄周辺:4月下旬~5月初旬
・池ノ原園地・宝原園地周辺:5月上旬~中旬
・仁田峠一帯:5月中旬~下旬
問い合わせ:0957-73-3636(雲仙お山の情報館)

九州オルレ【南島原コース】

九州オルレ【南島原コース】

「オルレ」とは、韓国・済州島発のトレッキングコースのことで、自然やまちに生きる文化を肌で感じながらゆっくりと楽しみながら歩くのが魅力。
九州オルレ【南島原コース】は南蛮貿易で栄えた港町を中心に歩きながら、南島原の自然や歴史を体感することができる。

【コース概要】
・距離・・・約10.5km
・所要時間・・・3~4時間
・問い合わせ:0957-73-6632(南島原市観光振興課)
※コースマップはHPまたはコースのスタート・ゴール地点に設置

しまばらの食文化にふれる体験メニューにチャレンジ!

しまばらの食文化にふれる体験メニューにチャレンジ!

長崎で獲れた新鮮な魚と雲仙山麓・しまばらのおいしい水で造られるかまぼこは、島原半島が誇る逸品!しきしま蒲鉾では、杵と臼で練り上げる昔ながらの製法でつくる「かまぼこ造り体験」を実施中!(所要時間:1時間30分/対象年齢:5歳以上)
他の施設では、島原手延べそうめん体験やかんざらし手づくり体験など、思い出に残る体験メニューが豊富にそろう。

しきしま蒲鉾(http://www.shikikama.com/index.php)
・住所:長崎県南島原市深江町甲121
・問い合わせ:0957-72-2142

(島原手延べそうめん体験)川上製麺:0957-82-3508
※平日限定/1週間前までに要予約/体験実施時期9月頃~5月頃(詳細はお問合せ下さい)
(かんざらし手づくり体験)しまばら湧水館:0957-62-8102
※料金300円(1名あたり)/年中無休 9:00~18:00

月間

観光情報
バックナンバー